ベッカ・ウーレット

自然保護官 22歳 性能:アタッカー / 射撃

自然保護官のベッカは射撃能力に優れるアタッカーだ。
ある日彼女は通報により向かった現場で化け物のような野犬に襲われ気を失ってしまう。
目覚めたのは病院のベッドではなく、見知らぬ実験施設の中だった。

HP特筆事項
1100移動速度が約10%他キャラより早い

銃弾の嵐 少しの間、ベッカの弾薬が無限になる。

  • 10秒間手持ちの武器を残弾無限で撃ち続ける(リロードなし)
  • 手持ちの武器を使うため武器により効果が全く異なる。
  • ATM-4(ロケットランチャー)のみ、1発撃つ度に持続時間が1秒減る。
  • 主な使い道は大量のクリーチャーの殲滅、ヤテベオの討伐、バイオコアの破壊。
  • 特別な理由がなければ、クイックドローアーミー、MQ11、ATM-4で使うのが最適か。フィーバー用に入手しよう。
スキル名解放ランク説明基礎クールダウン
クールダウン時間短縮デフォルト基礎クールダウン時間が短縮する。180秒

スキル詳細

  • クールタイムが他より30秒短い。
スキル名解放ランク説明基礎クールダウン
デッドショットランク8効果発動中、クリティカル発生率が大幅に上昇する。210秒

スキル詳細

  • 効果発動中クリティカル発生率が大幅に上昇する(+約60%)
  • クリティカル倍率を上げる「鷹の目」と相性が良い。
  • B.O.W.やバイオコアを最も早く処理しやすい。
  • 他2つよりも火力が跳ね上がるのでW870などでB.O.W.やバイオコアへの攻撃でも十分なダメージを叩き出す。
スキル名解放ランク説明基礎クールダウン
極限集中ランク16クリーチャーにヘッドショットを決めるたび、スキルの効果時間が3秒増加する210秒

スキル詳細

  • ヘッドショット成功時にフィーバースキルの発動ゲージが3秒分まで回復する。
  • ゲージの最大値を超えて回復することはない。
  • ヤテベオやバイオコアに対してはメリットがないが、多くのクリーチャーがいる場合は時間を延ばせるのでかなり強力なスキル。
  • ヘルメット付きはダメージ0だがヘッドショット判定になるので、持続時間を延ばせる。
  • 既に倒したクリーチャーやB.O.W.は対象外。

射撃体勢 狙いを定める体勢を取ることで、銃器の性能を大幅に高めることができる。

  • しゃがんでいる間はレティクル縮小までの時間が減少し、射撃反動も抑えられる
  • 攻撃力上昇効果はトラップ、クリーチャー、バイオコアに対して有効。カメラには効果が無い
  • 姿勢が低くなるため、小さめの障害物に隠れられることも
スキル名解放ランク説明基礎クールダウン
迅速デフォルト「射撃体勢」の発動と解除にかかる時間が大幅に短縮し、10秒間ダメージが増加する。なし

スキル詳細

  • しゃがみと立ち上がりにかかる時間が大幅に短縮し、10秒間ダメージ増加(+30%加算)
  • しゃがみ動作開始直後から秒数がカウントされ、構えにも少し時間を要するので実際のダメージ増加時間は9秒程度
  • 立ち上がった時点でダメージアップの効果は消える
  • しゃがみとしゃがみ解除が僅かに早い(所要時間0.7秒ほど)
スキル名解放ランク説明基礎クールダウン
激化ランク4「射撃体勢」発動中に銃器によるダメージが徐々に増加する。(最大2倍)なし

スキル詳細

  • しゃがみ中左下にチャージメーターが毎秒1溜まっていきメーター×5%のダメージボーナスを得る(最大2倍の乗算)
  • しゃがみとしゃがみ解除に1秒必要
  • こちらもしゃがみ動作開始直後からメーターが溜まるため、構える前に既に1溜まったされた状態になる
  • 迅速を超えるダメージが出るのが6秒からなので、こちらを選ぶ場合は6秒以上はしゃがめる状況を作りたいところ
スキル名解放ランク説明基礎クールダウン
衝撃ランク12「射撃体勢」発動中、銃器のノックバック力が大幅に上昇する。ヘッドショットを決めると強化を4つ打ち消す。なし

スキル詳細

  • ノックバック力が大幅に上がる、マチルダでもほとんどの相手を抑えられる程になる
  • ヘッドショット成功時にクリーチャーの強化を全て打ち消す。大量のクリーチャーを一気に弱体化出来る
  • 射撃体勢中のみという制約はあるが、手堅い効果で味方の支援にも役立つ

ブルズアイ クリーチャーの弱点を巧みに狙い、大ダメージを与えることができる。

  • すべてクリティカルに関するスキルのため、監視カメラやトラップに対しては恩恵はない。
スキル名解放ランク説明
必中デフォルトレティクルが完全に縮小した状態で撃つとクリティカル率が大幅に上昇する。

スキル詳細

  • レティクルが完全に縮小した状態で撃つとクリティカル率が大幅に上昇(+約55%)。
  • 「マチルダ」や「LE5」はレティクル縮小が早く、単発威力もそこそこなので本スキルを活かしやすい。
  • 「RAI-DEN」もレティクル縮小が早く、クリティカル倍率が2倍と高めなので相性的には良い。
  • かなりの弾薬節約になるメリットがあるが、ダメージ効率的には魅力は薄く、特に混戦時には手数が重要なので物量相手には活かせないことも多い。
  • 「銃弾の嵐」使用時はレティクルの縮小を待つのはもったいないので相性は悪いか。
スキル名解放ランク説明
心眼ランク2レティクルが縮小していない状態で撃つとクリティカル率が上昇する。

スキル詳細

  • レティクルが縮小していない状態で打つとクリティカル率増加(+約20%)
  • クイドロやMQ11などレティクル縮小を待てない武器、W870やミニガンなどレティクル縮小の無い武器はこちら。
  • 縮小が遅いライトニングホークとの相性も悪くない。
  • 「銃弾の嵐」使用時はレティクル縮小せず乱射するため相性は良い。
スキル名解放ランク説明
鷹の目ランク10クリティカルヒットのダメージが大幅に増加する。

スキル詳細

  • クリティカルヒット時のダメージ倍率が、元の倍率から更に1.5倍される。
  • ダメージ計算式はホローポイント弾と同じ。併用する場合は(1+0.5+ホローポイント効果)*元のクリティカル倍率=最終ダメージとなる。
  • つまり、本スキルのみの場合クリティカルヒット時のダメージは通常時の2.25倍となる。
  • クリティカル率自体は変わらないため、装備で補わないと魅力が薄い。
  • レティクルの状態に関わらず効果があるので、常に効果を得られるのは利点。
  • 「銃弾の嵐」はクリティカル率を上昇させる「デッドショット」とかなり相性が良く、「W870」でもB.O.W.討伐やバイオコア破壊にも大きく役立つ。
スキル名解放ランク説明
シルバーバレットランク18マガジンが満タンの場合、最初の1発は必ずクリティカルヒットになる。(強力武器使用時と銃弾の嵐使用時は除く)

スキル詳細

  • マガジンが満タンの場合、最初の1発は必ずクリティカルヒット。
  • 一発が強力で発射レートの低い「W870」や、「ライトニングホーク」が適任か。
  • どちらも入手が遅くなりがちなのが難点。
  • 「銃弾の嵐」使用時には無効なのも大きな欠点。
  • ちなみに「RAI-DEN」は対象外なので注意。

ラッキードロップ 銃器で倒したクリーチャーが弾薬をドロップする。

  • 倒したクリーチャーと書いてあるが後半2つはクリーチャーは関係ない。
スキル名解放ランク説明
クリーチャードロップデフォルト銃器でクリーチャーを倒すと、少量の弾薬をドロップする。

スキル詳細

  • 基本は2発〜5発。稀に落ちる10~15発は恐らくデフォルトのもの
スキル名解放ランク説明
ヘッドショットドロップランク6ヘッドショットでクリーチャーを倒すと、弾薬をドロップする。

スキル詳細

  • ヘッドショット成功回数と、成功時に消費した弾薬数を基準として弾薬がドロップする
  • 大抵は消費分がそのまま、もしくは増えてドロップ。稀に少なくなる
  • MQ11は連射が早すぎて成功回数にカウントされないことがある模様、成功回数に対してドロップ数が大きく落ちる
スキル名解放ランク説明
トラップドロップランク14銃器でトラップを破壊すると、少量の弾薬をドロップする。

スキル詳細

  • トラップ破壊時に弾薬を入手出来るようになる。
  • 効果が限定的なのが難点か。
  • トラップによっては破壊してからトラップのモデルが消滅するまでドロップしないので時に待つ必要がある。
スキル名解放ランク説明
弾薬管理ランク20ライトニングホークとW-870をリロードした時の弾薬を1発ごとに1減少させる。
ただし、倒したクリーチャーは弾薬をドロップしなくなる。

スキル詳細

  • ショットガンやマグナムを使う場合、その弾薬消費量を若干おさえられる。
  • 弾薬のドロップはクリーチャーを倒した際に低確率で落ちる弾薬×10の可能性までは消えない。他サバイバーと同仕様になると考えればいい。
  • このスキルのみ相手の戦術に左右されず弾薬の節約ができ、監視カメラへの攻撃であっても節約が可能となる。
  • 第1エリアで「W-870」を入手できれば大きなアドバンテージ。逆に入手できなければ第2エリアまで恩恵がない。
  • また落とした弾薬を他のサバイバーに拾われるのがイヤな人向けでもある。
  • クリーチャーへの主な対抗手段である“射撃”に特化したキャラクター。固有のスキルは全て射撃と弾薬に関係する
  • どんなキャラでもW870などの強力銃器を持てば射撃アタッカーを兼任できるものだが、彼女のスキルと装備効果を合わせればそれらとは一線を画す高火力を出すことが可能。
  • 高い火力により少ない弾数でクリーチャーを倒し、さらに「ラッキードロップ」で弾薬の節約・補充ができ、フィーバースキル「銃弾の嵐」による銃器の無限弾化も行えるのでクリーチャー除去においてはコストパフォーマンスが非常に高い。
  • 銃器のスペシャリストであることに文句のつけようはないが、逆を言えばそれ以外の技能は一切持たない。W870を背負った他のサバイバーとベッカ、どちらに活躍の幅があるかを考えると彼女ならではの役割を見出だすのは実は難しい。
  • サミュエルと違って単純に攻撃力が高いわけではなく、クリティカルの確率や倍率を高めての高火力なので注意。少々複雑。
  • このため期待値がどうすれば高くなるのかわかりにくく、選んだスキルによって期待値を大きく上げるための適切な装備も変わってくる。
  • 銃器の火力は髄一なものの、その射撃を効率よく当てられるかは操作プレイヤーのエイム力次第。とくに本作はマスターマインドが無尽蔵にクリーチャーを繰り出せるため、その乱戦の最中でいかに弱点を狙撃し迅速に数を減らせるかが求められる。初心者が従来のバイオハザード感覚で選ぶと手痛い洗礼を受けるくらいには上級者向けのキャラクターだと言える。
  • 他キャラは、本編にはない特殊な技を駆使するのに対して、ベッカの単純に銃を使うキャラは、バイオシリーズ経験者にはとっつきやすいが、先述したように役割を見出すのが難しく意外と上級者向け。
  • 銃器による射撃アタッカー1択。マスターマインドによってはトラップやカメラにも強く意識を向けなければならないが、先ずはクリーチャー処理を優先して仲間の行動を邪魔されないようにしよう。
  • 高い火力によって少ない弾薬でクリーチャーを倒し、さらに弾薬ドロップによってパーティの弾薬枯渇を抑えられる。
  • 使用武器はフィーバー用に、DPSが非常に高いMQ11やクイックドロウアーミーのどちらかは持っておきたい。
  • あと1つメインで使う銃器を持っておこう。どれがいいかはスキルや購入できる武器次第。
  • 多くのクリーチャーがいたらフィーバーで殲滅する。感染の咳き込みなどによって無駄にならないよう注意。
  • 落ちているハーブは基本前衛に譲ること。後衛のベッカは被弾しにくいのでこの気遣いはとても大事で戦況に大きく左右されることも多い。
  • 距離感を意識。近すぎるとHPが低く危険&感染ガスも浴びる。遠いと攻撃機会が減る&火力が落ちる。幸い移動は早いのでベストポジションを瞬時にとる。
  • 「射撃体勢」はプラス効果が大きくクールダウンもないが、隙も大きいので多用すると逆に効率が悪く、思わぬ事故も起こすので使いどころを見極めよう。
  • ヤテベオをフィーバーで簡単に倒せ、フィーバーなしでも十分に倒すことが狙える。拘束されないよう気を付ける。
  • ダウンタウンやラボラトリーではバイオコアを遠距離から高火力で銃撃でき猛威を振るう。
square―steam, 2020/09/22 10:55

特徴ですが、「需要が高い」と「不遇」って両立しますか? 最近のpickの傾向で書いてるのはわかるんですけど、あまり他キャラとの比較を書いてもアップデートで覆されることも多いのでどうなのかなと思います 項目も増えてきたので整理しましょう

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
V C N Y B
 
  • survivor/ベッカ.txt
  • 最終更新: 2021/06/10 18:48
  • by 西向け