ラボラトリー

【公式】
薬学研究所に偽装した
秘密のアンブレラ実験施設
汚れ一つない通路の向こうには
真の恐怖が隠されている

マスターマインドら研究者のホームを模した実験場だが、各エリアの遮蔽物や配置物がカメラの死角やクリーチャー配置の邪魔になっているものが多くどちらかといえばマスターマインド側が不利なMAP。
エリア1はMapが広く、マスターマインドが有利といえる。
エリア2はほぼ五分といえるが警備装置付近は不利だ。
エリア3は一般的にマスターマインドが不利と言われる。
昇降装置付近からコアを攻撃できる点と戦力の逐次投入にならざる得ない点が厳しい。
昇降装置稼働中は中にいるサバイバーに逃げ場がないのでそこは活用が必要だろう

スタート地点と出口は近いが、鍵を探し出すために広い倉庫区画や発電機室、別の実験室の探索が必要。
そちらに進むための扉付近(3番カメラで見れる範囲)はマスターマインドが攻撃を仕掛けやすいポイントであり、ここを封鎖できればサバイバーは不利を背負うことになる。
Mapも広いので監視カメラの死角や鍵の位置等は予め頭に入れておくことが必要
マスターマインドはこれ以降不利なエリアとなるので、エリア1でどれだけ削れるかが勝負所だろう

サバイバーは大部屋となる実験室2つを大回りする北のルートか、小部屋となる死体安置所から行く南のルートを探索することになる。
両方クリアリングするため2:2で別れるのが無難。先ずは東最奥の実験室まで向かい警備員ゾンビを見つけ出そう。
マスターマインドは出現した位置によっては警備員ゾンビを東最奥まで逃がして少しでも時間を稼ぐ。北の大部屋に出てしまった場合は逃がせる距離ではないので諦めてそこで守ろう。
スレイブ化をずっとしなければならないが、南東の廊下の突き当たりにいると南ルートを通って開けたサバイバーの扉が死角となり、警備員ゾンビを残り時間1分を切るまで隠すことができる(以降はマーキングがついてしまう)。知っている人には通用しないので自己責任でどうぞ。

バイオコアが5ヶ所中4ヶ所むき出しで置かれているマスターマインド泣かせのエリア。
近接サバイバーはコアに近づかなければならないが、昇降装置の中であれば(距離減衰も含めて効率はとても悪いが)ダウンタウンと同じく遠距離でコアにダメージを与えることも可能。使用キャラがベッカであれば「銃弾の嵐」で安全な位置からコアを攻撃してもいいだろう。
逆にマスターマインドは昇降装置からの狙撃までは妨害できず守ることがとても難しい。
そこから近接サバイバーにまで乗り込まれてはコアが保つはずもないのでE.l.Sやスレイブ化を駆使して昇降装置をまめに操作する必要もある。
運が良ければ唯一の部屋となるコントロール室のバイオコアが点灯し、籠城戦を行うことが可能。
ただし部屋の近くには武器BOXがあるので整えられた戦力で突破もされやすく決して油断はできない。

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
O P Y S X
 
  • map/ラボラトリー.txt
  • 最終更新: 2020/09/02 19:41
  • by 182.251.118.10