放棄遊園地

【公式】
ラクーンシティ郊外に位置する
ホラーをテーマにした遊園地。
ウイルスの大流行後は放棄され、
現実と非現実のモンスターが
来園者を待ち続けている。

  • 放棄遊園地のアレンジマップ。
  • マップが広く移動だけでも時間がかかる。 
  • クリーチャー型、トラップ型、銃器型、妨害型のどの戦略でも戦いやすいマスターマインド有利マップである。

  • ボーナスゾンビ4カ所。
  • 仕掛装置は石版、ジオラマ、怪物の模型の3種類からランダム。
  • 第1ステージながら他のマップと比較してルートが長め。
  • 長期戦となるマップのため、2回以上通らない道のゾンビは這いずり状態にして放置することで弾薬の消耗と感染を軽減したい。
  • 第1ステージはブルーハーブの販売数が限られているため、序盤から感染するとタイムロスが痛い。
  • 後衛は前衛を壁にして感染を抑えて、落ちているブルーハーブを前衛に渡すことでタイムに貢献できる。
  • 1番上の部屋を最後に探索するとボーナスゾンビは中央の部屋に出やすい。
  • 1番下の部屋のボーナスゾンビは諦めよう。

  • 警備員ゾンビ出現候補4カ所。ボーナスゾンビ4カ所。
  • 警備員ゾンビを倒す前にB.O.W.が出てくることが多く、サバイバーは苦戦を強いられる。
  • 階段はトラップを隠す定番場所のため、特に警戒したい。
  • 長期戦となるマップのため、感染によるタイム減が響いてくる。ブルーハーブを買い込み、時には味方へ渡そう。
  • ボーナスゾンビは進行に合わせて回収していきたい。
  • アイテムボックスの場所が悪く、長期戦で物資も切れやすい。無視できるクリーチャーであれば倒さずに弾を温存したり、無駄な感染をしないよう判断を求められる。

  • ボーナスゾンビ4カ所。バイオコア4カ所。昇降橋3カ所。
  • バイオコア付近はカメラがほぼ2つ、昇降装置も多い上にクールダウンが短い、出口までの道も遠いとMMのためのマップ。
  • 全てのバイオコアが部屋内となっており、どのコアが活性化しているかが分かりづらい。
  • 中央広場の昇降橋は何度も通ることになっており、サバイバーが分断されてしまいやすい。
  • 昇降橋のE.I.Sクールダウン時間は全マップ最短の20秒。
  • 昇降橋の上げ下げによるサバイバーのタイム消耗は大きい。すぐ使わない橋でも下がっていれば上げておいた方がよい。
  • 対岸でスレイブしたゾンビが橋を降ろそうと待機している場合は破片手榴弾や閃光手榴弾を惜しまず使おう。
  • バイオコアの耐久が少なくなってきたら、1人は離脱して中央の昇降橋を上げて退路の確保をしたい。
  • 出口まで1本道だが長い道のりなため、1人だけ先行して出口を解放するとMMのエネルギー回復速度が上昇して、後続が出口に辿り着けなくなる。
  • サバイバー全員が最終出口のある部屋に入辿り着いてからレバーを下ろそう。
  • 初心者サバイバーが何も考えずレバーを引きそうな時は物資補充を諦めて出口へ向かうのも手。
  • バイオコアが光っていなくとも部屋の扉を開けておくとボーナスゾンビを倒しやすくなる。
コメントを入力. Wiki文法が有効です:
Q I A E F
 
  • map/放棄遊園地.txt
  • 最終更新: 2022/03/12 15:00
  • by レジ廃